Liquid ASSをエロ使用でレビュー(第1弾)

以前ご紹介したウンコ香水のLiquid ASSですが、いい使い道を思い付いたのでとりあえず実践しました。
その名も「巨漢親父の下痢糞べっとり白ブリーフ作り」です。
そういうのはツイッターでつぶやいてろよ!なんて声が聞こえてきそうですが、いやいやなかなかどうしてこれが結構いいんですよ〜。
 
個人的にBVD好きなんで、とりあえずAmazonでウエストがゴムのスタンダードブリーフを購入。サイズは6Lです。
やはりでかいですね。ブリーフのくせにLL〜3Lサイズのトランクスぐらい丈があります。
こんなのをぴちっぴちに履いてくれるデブ親父さんと知り合いたいです。マジで。
 
それはさておき、早速広大なケツの裏地にLiquid ASSを噴射。
玉の裏に来るであろう横に走る縫い目辺りからケツ穴の辺りまで、5、6回吹き付けます。
注意点はただ一つ。
スプレーなので周囲に匂い分子をまき散らさないよう、でかブリでボトル自体をくるみ込んで目的の場所に吹き付けまくるのです。
注意点というか一種の工夫ですね。スプレーヘッドはブリーフの上から押し込むのがコツ。
BVDのスタンダードブリーフは綿100%ですから、どんなに臭い物もしっかりと受け止め吸収してくれます。
しかも最近は憎むべき防臭効果付き。憎たらしさに任せて、7、8回吹き付けます。どんなに臭くても受け止めてくれますから。
吹き付けたら、便所に捨ててあるみたいな感じでしばらく丸めて置いときます。
おかげで、肉々しい下痢くせえ白ブリーフが出来上がりました。
 
嫌悪を催す腐敗臭はブリーフがちゃんと吸収しており、丸まった布からは芳醇な下痢の匂いがほんのり立ち上ります。臭すぎず臭いです。
これを枕の上に頭と並べて寝ますとまあいい夢が見られます。見られる気がして安らかに寝られます。
でっぷり太った親父さんがふうふう言いながら巨体をぶるぶると震わせ、個室のドアの手前で黄色みがかった下痢を大量にぶちまけてくれる夢を見よう。
今後はケツに吹き付ける範囲を広げつついい感じに育ててみようかな。
とにかく6Lはゴムの長さが違うね。ウエストが太すぎるね。
こんなのをぴちっぴちに履いてくれるデブ親父さんと知り合いたいです!マジで!
 
では、また何か実践したら報告したいと思います。
ご参考になれば。
尻臭誠一暇すぎというツッコミはなしで。